スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園で36人食中毒、4歳児が一時入院(読売新聞)

 群馬県は19日、吉岡町第四保育園(吉岡町漆原)で2日にサルモネラ属菌による食中毒が発生し、園児29人を含む1~70歳の男女36人が下痢や発熱症状を訴え、うち4歳の男児が一時、入院したと発表した。

 いずれも快方に向かっているという。給食が原因とみられ、県は保育園に19日から3日間の調理業務停止命令を出した。

 県衛生食品課によると、保育園が提供した給食のうち、全員が食べたホウレンソウのゴマあえにサルモネラ属菌が付着していたとみられる。菌は、加熱不十分な食肉や鶏卵、これらの加工食品に含まれることがあり、調理過程でゴマあえに移った可能性が高い。

 保育園からの報告は13日で、発生から10日以上も経過していた。県は全保育園に対し、速やかな報告を求める通知を出す方針だ。

八ッ場ダムPR施設、中止宣言で来館者4・6倍(読売新聞)
差額ベッド、急性期病院全病床の2割未満(医療介護CBニュース)
6月18日施行を閣議決定=改正貸金業法(時事通信)
「商品に毒物」、ローソン恐喝=現金受け取りに来ず-警視庁(時事通信)
坊っちゃんは新潟出身? 帝大時代の漱石教え子説(産経新聞)
スポンサーサイト

【中医協】11項目の改定結果検証項目案を大筋了承-総会(医療介護CBニュース)

 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は4月21日の総会で、今年度の診療報酬改定の結果検証項目案について意見交換し、大筋で了承した。今後は診療報酬改定結果検証部会で調査実施年度の区分けなどについて議論し、その結果を総会に諮る予定だ。

 診療報酬改定の基本方針や答申の付帯意見を踏まえた検証項目案は、▽チーム医療に関する評価創設後の役割分担の状況や医療内容の変化▽在宅歯科医療及び障害者歯科医療の実施状況▽明細書発行の原則義務化後の実施状況及び影響▽外来管理加算の要件見直し、地域医療貢献加算の創設による影響▽在宅医療の実施状況及び医療と介護の連携状況-など11項目。

 意見交換では、白川修二委員(健康保険組合連合会専務理事)が、検証部会の特別調査について、「診療報酬改定の中身を実証するということになっていることもあって、患者側の意識みたいな調査項目がどちらかといえば少ない」と指摘。患者側がどう感じているかについての調査を要望した。
 また渡辺三雄委員(日本歯科医師会常務理事)は、検証項目案に挙げられている「在宅歯科医療」について、「今回の改定でシステム的に、内容的に変わったところがある。浸透していくのに時間がかかる」などと指摘。調査を「次年度早々にしていただく方が、実態が出てくるのではないか」との考えを示した。

 このほか西澤寛俊委員(全日本病院協会会長)は、付帯意見で「検証する」とされているものについて検証項目案に盛り込まれているが、「『検討』と書いたものはまだ議論されていない」と指摘。こうした議論を行うために診療報酬基本問題小委員会を早急に開催するよう求めた。西澤委員はまた、「付帯事項に係る検討項目以外にも、やはり検討すべきだということもある」とし、診療側で意見をまとめ、基本小委で提案する考えを示した。


【関連記事】
精神科医療の将来ビジョンの検討に向け始動-日精協・山崎新会長
10年度診療報酬改定、4月実施危ぶんだ時期も
【中医協】「調査方法の工夫必要」―診療報酬改定結果検証部会
地域貢献加算、留守電による対応も可―厚労省が解釈
基本診療料の取り扱い、今度こそ本質的な議論を

誤った警察発表、少年遺族「名誉毀損」 愛媛県に33万円賠償命令 松山地裁(産経新聞)
<東広島市議補選>「聞いたことがない」投票率1けた   (毎日新聞)
園田氏「郵政民営化は守る」(産経新聞)
自民、参院選比例代表に中野前衆院議員を公認(産経新聞)
サクラの季節なのに… 練馬や箱根で積雪(産経新聞)

不明少年が守った兄のランドセル 8カ月ぶり、15キロ下流で発見(産経新聞)

 昨年8月の台風9号による豪雨災害で、行方不明になっている兵庫県佐用町立幕山(まくやま)小5年、小林文太君(10)が避難時に持っていた兄のランドセルが18日、現場から南に約15キロ離れた同県上郡町の千種川河川敷で見つかった。

 ランドセルは18日午前11時ごろ、清掃作業をかねて捜索していた漁協関係者が竹やぶにひっかかっているのを発見。内側には文太君の兄の名前が書かれていたが文具などはなく、泥だけが入っていた。

 文太君は豪雨当日の昨年8月9日深夜、「兄ちゃんのランドセルが水につかったらあかん」と、兄のランドセルを抱え、自分のランドセルも背負って母の佐登美さん=当時(40)=、姉の彩乃さん=同(16)=と避難。途中で自宅近くの用水路に転落し、佐登美さんと彩乃さんは遺体で発見された。兄は先に祖父宅に避難していて無事だった。

 県警が捜索を打ち切った後も、近所の人と捜索を続ける祖父の武さん(68)は県警佐用署から確認を求められると、「間違いない。あんなところまで流されとったんか」と涙ぐみ、「関係者のみなさんに本当に感謝している。私のそばに文太がいるようだ」とランドセルを大切そうになでた。

 豪雨では18人が死亡。文太くんら2人が今も行方不明で、県警は19日朝からランドセル発見現場付近を45人態勢で捜索する。武さんは「ひとつの手がかりができたので、周辺を重点的に捜したい」と話した。

妻殴られ重体に、傷害容疑で67歳夫を逮捕(読売新聞)
学生監禁致傷公判 元巡査 罪状認める 神戸地裁(産経新聞)
人間健康学部の新キャンパス、開校式 関西大(産経新聞)
専用サポートカウンター設置=足止め客向け-成田空港会社(時事通信)
<雑記帳>都心から最も近い「潮干狩り」始まる(毎日新聞)

「不法占拠」使わず 岡田外相、竹島「不要な摩擦」(産経新聞)

 岡田克也外相は7日の衆院外務委員会で、わが国固有の領土である竹島(島根県、韓国名・独島)が韓国に不法占拠されている問題について「不必要な摩擦を招かないようにしたい。その言葉(不法占拠)は使わないと心に決めて交渉している」と述べた。

 発言は韓国の実効支配を容認していると受け止められかねないが、鳩山由紀夫首相は首相官邸で記者団に「竹島問題に関して私たちの考え方は従来から一切変わっていない」と説明。平野博文官房長官も記者会見で「今日までの政府がとっている主張はそういう状態だ」と述べ、不法占拠だとの認識を示したが、両氏とも「不法占拠」という言葉の使用を避けた。

 外務省は今もホームページで竹島について「国際法上何ら根拠がないまま行われている不法占拠」と明記しているが、昨年末に公表された高校地理歴史の新学習指導要領解説書では竹島に関する記述は掲載されなかった。

名張毒ぶどう酒事件で、最高裁が高裁に審理を差し戻し (産経新聞)
熱気球 渡良瀬バルーンレース開幕 青空にカラフル25機(毎日新聞)
<福岡・能古島の遺体>海上の袋に両腕 被害者の諸賀さんか(毎日新聞)
川崎のマンションで火災、1人死亡2人重体(読売新聞)
<ネット利用>子どもが初めて持つネット機器は「ゲーム機」(毎日新聞)

<事後強盗>容疑でJR東車掌逮捕 花見客の財布盗む 上野(毎日新聞)

 上野公園(東京都台東区)で花見をしていた女性から財布を奪い殴ったとして、警視庁上野署は5日、東京都板橋区氷川町、JR東日本東京支社車掌、筒井太一容疑者(23)を事後強盗容疑で現行犯逮捕したと発表した。筒井容疑者は「奪った記憶はないが、気付いたら財布を持っていた」と容疑を一部否認しているという。

 逮捕容疑は、3日午後6時20分ごろ、上野公園内で花見をしていた女性会社員(31)の手提げバッグから現金約3万円が入った財布を奪い、被害に気付き追いかけた女性の頭を殴ったとしている。

 上野署によると、筒井容疑者は同僚らと花見をしており酒に酔っていた。女性の知人の男性会社員(24)がその場で取り押さえ、110番で駆けつけた上野署員に引き渡した。

 JR東日本東京支社は「当社の社員がこのような事件を起こし誠に遺憾。社内の規則に従い厳正に対処したい」とコメントした。【神澤龍二】

【関連ニュース】
公務執行妨害:パトカーに軽ワゴン車衝突、黒人少年逮捕
強盗:新婚旅行資金奪われる 路上で28歳女性 北九州
強奪:3人組が風俗店事務所から200万円奪う 横浜
強盗:パチンコ店から300万円と景品 東京・江戸川
強盗容疑:万引きし外へ、呼び止められ暴行 小学教諭逮捕

雇用調整助成金の不正受給、52事業所で2億(読売新聞)
原中氏当選、民主は歓迎=自民、参院選への影響懸念-日医会長選(時事通信)
かわいい孫には大奮発?入園・入学祝いの平均3万8千円也(産経新聞)
代理投票「報道関係者から指摘」民主党幹部(読売新聞)
橋下知事「申し訳ない」 府立高教頭の大麻所持(産経新聞)

久々の卵? トキが産卵の可能性(産経新聞)

 新潟県佐渡市で放鳥され、繁殖に向け巣作りをしている国の特別天然記念物のトキのペア1組が産卵している可能性が高いことが29日、分かった。環境省の笹渕紘平・自然保護官が明らかにした。自然下でのトキの産卵の確認は昭和54年以来になる。

 産卵したとみられるのは1歳の雌と3歳の雄。今月21日に巣作りが確認され、28日ごろから雄雌のどちらかが巣に残り、卵を温めているようなしぐさを繰り返しているという。環境省によると、この雄雌を含め計3組の巣作りが確認されている。

【関連記事】
放鳥トキが佐渡から福井へ 300キロ飛来
愛のキス トキ、さらに1組擬交尾
トキ襲撃の検証委員、5人決まる
ケージ内のテンを自動撮影カメラで確認 トキ襲撃で環境省
「トキには愛を」首相が珍しく?指導力発揮 国家戦略を修正

郵政改革法最終案、亀井氏「民業圧迫」に反論(読売新聞)
<横路衆院議長>足骨折し手術、入院(毎日新聞)
中小企業にまだ停滞感=官房長官(時事通信)
感無量…感動した…菅家さん万感の思い(読売新聞)
時効を問い直した足利事件 廃止の流れ進む(産経新聞)
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。